植物の病気 すす病の症状と対策

こんにちは!

藤枝店の太田です(*´ω`*)

 

今日は、前回に引き続き植物の病気とその対策をご紹介します。

 

すす病

症状は葉や枝に黒い粉をかけたような症状が出るのが特徴です。

名前の通り、確かにすすのような粉がかかっていますね。

草花 樹木 野菜 など様々な植物が被害に遭います。

時期は4月~10月頃に発生しやすいのですが、基本的には1年中です(;´・ω・)

葉に直接寄生するのではなくアブラムシなどの排泄物に寄生します。

その為、すす病を見つけたら 殺虫剤 を散布して 害虫駆除 をして下さい。

スミチオン乳剤 オルトラン水和剤 マシン油乳剤 といった殺虫剤が効果的です。

 

植物の病気は判断が難しいこともありますので

お困りの方はお気軽にご相談くださいね(・∀・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>