綺麗な花が咲いていました☆彡

こんにちは☆彡

藤枝店CADの藤田です。

今朝は冷え込みましたね~。

明け方の日の出頃は4℃・・・

温暖な静岡県民にはつらい( ノД`)

 

寒空の中、会社の庭をお掃除していたら見つけました。

『エキナセア』という名前のお花です。

キク科の多年草で花期は

初夏から晩秋にあたる7〜10月頃のようですが

あすなろ展示場ではけなげに咲いていました。

 

寒い中、一生懸命に咲いている花を見て

癒されました☆彡

蘇鉄 『ソテツ』

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

今日の静岡市駿河区池田は昨日より涼しく秋日和です。

今回のシンボルツリーは蘇鉄『ソテツ』のご紹介です。

ソテツは公園や日本庭園をイメージしてしまう方も多いと思いますが、

近年はオリエンタルな雰囲気が再注目され幅広い世代に人気のある

シンボルツリーです。

人気の理由として、風通し、日当たり良く乾燥している場所であれば、

ほぼ放置可能で通年を通して緑を維持するスグレモノという点があります。

ソテツは生育が遅いので限られてスペースで管理しやすく、洋風オーナメントとして

エクステリアに存在感抜群です。

元々ソテツは岩の崖から生えていたり、砂地に生えていたりと非常に過酷な環境に

適応した原始的な植物です。

猛暑にもへっちゃらな頼もしいインテリアグリーンなんです。

植栽のお手入れが苦手な方でも安心、手間いらずな蘇鉄『ソテツ』

ご自宅のインテリアグリーンにいかがでしょうか?

シンボルツリーやエクステリアのご相談がございまいたら、

お気軽にあすなろガーデンへお問い合わせくださいませ。

 

オリーブ

あすなろ静岡店のウツボヤです。

今日の静岡市駿河区池田は、春?なの?と思うほど

きもちの良い秋晴れです。

今回のおすすめシンボルツリーは生活スタイルに合わせて鉢植えでも地植えでも

エクステリアを一層素敵に魅せるオリーブをご紹介します。

オリーブはオシャレなカフェやサロンのエントランスを飾るインテリアグリーンの定番です。

葉っぱの佇まいが素敵で、初夏には白くて可愛いお花が咲き実もなります。

実をつけたオリーブは存在感抜群で、オシャレなだけでなく楽しみが多い植栽です。

オリーブはモクセイ科オリーブ属で500種以上の品種が存在すると言われています。

日当たりと風通し、温暖な気候を好みますが暑さに強く比較的寒さにも

強いので、暖かな静岡ならば屋外で問題なく育ちます。

地植えの場合、根が浅いので支柱は必要です。

和風、洋風を問わずどんなエクテリアにも合いますが、とりわけ白壁に合います。

ヨーロッパや地中海のオシャレな家を彷彿させるオリーブをご自宅のシンボルツリーにしては

いかがでしょうか?

シンボルツリーやエクステリアのご相談はお気軽にあすなろガーデンへお問い合わせください。

カリステモン 『 ブラシノキ 』

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

今日の静岡市駿河区池田は昨日の雷混じりの肌寒い雨の日とは大違い、

暖かく気持ちの良いお天気です。

昨日に引き続きシンボルツリーをご紹介させて頂きます。

今回のおすすめシンボルツリーは温暖化に伴う暑さに強く丈夫なカリステモン『ブラシノキ』の

ご紹介です

カリステモン『ブラシノキ』は日当たりを好みますが、日陰でも育ち病気にもなりにくいので

初心者の方でも育てやすい植栽です。

静岡の気候ならば、日当たり・水やり・水はけに問題なければ通年を通して

屋外で心配なく育ちます。

カリステモン『ブラシノキ』はシンボルツリーとして鮮やかな赤やピンクでエクステリアを

引き立ててくれます。

洋風な外観にはオリーブやミモザと合わせると一層オシャレにエクステリアを演出してくれます。

シンボルツリーやエクステリアのご相談はお気軽にあすなろガーデンへお問い合わせください。

ユーカリ

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

今日の静岡市駿河区池田は朝から雨で寒いくらいです。

近年は春化秋冬の配分がおかしいので、体調管理が難しいですね。

昨日もシンボルツリーのお問い合わせを頂きました。

シンボルツリーの植栽選びは駐車場確保でスペース問題があったり、

落葉樹は避けたい等のお手入れの事もお悩みになる方が多いです。

そこで近年の季節の変化にも柔軟に対応し、静岡ならば問題なく生育する

ユーカリをご紹介させて頂きます。

ユーカリは日当たり良好であれば、水やりと適度な肥料で問題なく生育します。

病気や害虫の被害も受けにくいのでお手入れもラクチンです。

葉っぱをチョキンと切って、そのまま生けても、お花とアレンジしても

和風な小菊など何にでも馴染んでくれてインテリアにも心強い植栽です。

ユーカリは香りにも癒され虫よけ効果や空気の消毒作用もあるので、

エクステリアにもインテリアにも活躍してくれます。

シンボルツリーなどエクステリアに関してのご相談はお気軽に

あすなろガーデンへお問い合わせくださいませ。

 

ATLANTIS

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

今回は3回目『鉢』のご紹介です。

商品名が意味するように、伝説の大陸アトランティスの海底遺跡から出てきたような

深海アンティーク風仕上げの植木鉢。

深海を思わせる深い味わいや優しさが、エクステリアに落ち着きをかもしだします。

植栽を植えなくても、無造作に流木やドライフラワーを入れても素敵なインテリアになります。

植えて頂きたい植栽として、アンティーク風な鉢と相性抜群の多肉植物があります。

多肉植物は100均一でも販売されているのでお手軽です。

種類によっては、日当たりさえ良ければたまのお水やりだけでも生育し

静岡市などは通年を通し、屋外でも屋内でも問題なく育つのでお手入れもお手軽。

中型サイズのスミエボシ(サボテン)はトゲさえ注意して頂ければ、大きくなりますので

インテリアとしても存在感満点です。

シンボルツリーなどエクステリアでお悩み事がございましたら

あすなろガーデンへお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

シンプル イズ ベスト。

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

外観で欠かせないアイテムといえる植栽。

今回も外観を彩るアイテム、POT、ファイバークレイ素材の『鉢』をご紹介致します。

まずはファイバークレイの材質をご案内させて頂きます。

ファイバークレイとは、ガラス繊維にマグネシアセメントや樹脂を練り込んだ製品です。

マグネシアセメントの原材料は主に海水マグネシアです。

天然由来成分配合、弱アルカリ性の海水マグネシア素材で出来たファイバープランターは

人や自然に優しい植木鉢です。

打ちっぱなしのコンクリート感と、シンプルが故にグリーンの優しさが際立ち

植える植栽によってさまざまな表情になります。

ファイバープランターは見た目より軽量な上に、染料を配合したセメントを使用し

表面も同じ色で塗装されているのでキズや欠けが目立ちにくいです。

和風な外構にも、和風なお庭にも、違和感なく幅広く活躍してくれます。

シンボルツリーなどお悩み事がございましたら、

お気軽にあすなろガーデンへご相談くださいませ。

テラコッタポット

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

外観で欠かせないアイテムのひとつに植栽があります。

植木は種類も特性もさまざまで、

シンボルツリーを地植えしたいけど、駐車スペースも確保したいし・・・

お手入れやスペースを考えたらシンボルツリーはあきらめようか・・・

今回はそんなお悩み解決にシンプルに外観を彩るアイテム

POT 『 鉢 』 をご紹介致します。

1回目はテラコッタです。

テラコッタとは単純に素焼きの陶器です。

釉(うわぐすり)を使わない素材そのままの風合いが優しく、

お庭はもちろん、玄関タイルの上でもコンクリに置いても

あらゆるシーンで活躍してくれます。

見た目にも植物との相性抜群のテラコッタポットは通気性や透水性が高いので

植物の根に水や空気を送り込めて植物との相性はどこまでも抜群です。

温度も高くなりにくくサボテンや多肉植物など耐乾性のある植物にも最適です。

テラコッタポットも大きいものは、玄関ドアを超えるサイズの植栽にも対応可能です。

玄関前に、彩りのボリュームも存在感も満点です。

あすなろガーデンでは POT(鉢)への植栽植え込みも承っています。

( 対応できない植栽もございますので、あらかじめご了承ください。 )

お気軽にあすなろガーデンへご相談くださいませ。

 

シマトネリコ

あすなろガーデン静岡店のウツボヤです。

唐突ですが、みなさまは シマトネリコをご存知ですか?

私はすっかり ネ の位置を間違えて記憶してしまい、

毎回どこかしら間違えて発音しています┐(´∀`)┌

更に、

何回か発音するたび、正解に毎回悩んでおります┐(´∀`)┌.

外構をお考えの際、シンボルツリーをご希望される方も多く

シマトネリコは大人気です。

シマトネリコは水はけ良く日当たり良好な場所ならば近年の厳しい直射日光下、

綺麗な緑を維持してくれるので、玄関前など彩り維持に頼りになります。

注意点として冬の北風対策や日照等ありますが、

中でも危惧されるのが成長力です。

シマトネリコに快適な環境な場合、地に根が展開すると

とてつもなく大きくなります。

とはいえ

シマトネリコは地植えの成長力を回避すべくプランターでも生育し、

目隠し機能など多岐に活躍してくれます。

あすなろガーデンホームページにシマトネリコQ&Aもございますのでご参考ください。

住環境に緑があると空間作りだけでなく、やすらぎます。

外構のシンボルツリーにお悩みでしたら、シンボルツリーの施工例もご覧頂けますので、

お気軽にあすなろガーデンへご相談くださいませ。

 

 

今年の湿気の影響が植木に。。。(*゚▽゚)ノ

みなさん こんにちは(*゚▽゚)ノ

藤枝店石上です!

藤枝店の石上です。

久々に植栽のお話です。。。

今年の夏は結構な湿気があり

家の中でもカビに悩まされた方がいるかと思います。

宅内はエアコンや除湿器・乾燥材などで何とかなりますが

外回りは不可能です。

特に北側、川や貯水槽が近くにある、

お宅の外回りは結構ジメジメに悩まされたと思います。

 

今回は、弊社で施工さていただいたお宅で

プチリフォームをご用命頂きお宅に伺って来ましたが。

北側に植えたモミジの葉が真っ黒。。。( ̄▽ ̄;)

枝の根本下に集中して

何やら真っ黒い葉っぱが集中しています。

葉っぱをアップするとこんな感じ

すすの様なカビの様な斑点が。。。(; ̄□ ̄

 

これは、すす病と言われるカビ菌です。。。( ̄ロ ̄|||)

原因は2種類

①腐生性のカビ:アブラムシ・カイガラムシ・ハダニ等の排泄物が原因で繁殖

②寄生性のカビ:樹木に直接寄生して養分を吸い取り繁殖

この2つの原因のうちどちらがすす病菌を繁殖させているのかによって、

取るべき対策が多少変わってきます。

 

違いを見分ける方法は葉っぱを裏返してみるだけ!

①表面のみにすす病が広がっている。

②葉の裏にもすす病が広がっています。

これは①の方は害虫(アブラムシ・カイガラムシ)の排泄物が上から下に落ちるので

表面のみにすす病が広がります。

 

見分ける方法が分かった時点で

ホームセンターやネットなどでお薬を買って試してみて下さい

①「トップジンMゾル」や「ベンレート水和剤」

②「ダコニール1000」

などの薬剤が効果的です。

他の薬もあると思いますので

ホームセンターの店員さんに聞いてみて下さい(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

お家を建て方へ、建物の図面が完成したら

スグに外構工事も相談ください!!

 

素敵なエクステリアをお考えのあなた!

お近くのあすなろガーデン各店へ(*゚∇゚)ノ