HOME > プロが教える!おしゃれなエクステリアの法則!

プロが教える!おしゃれなエクステリアの法則!

建物は素敵だけど、外構は。。。と、ならない為に!

ヴィンテージタイルでおしゃれな階段

いきなりですが、皆さま“外構”のご予算はどのように算出されていますか?  

工務店やハウスメーカーの営業さんに外構工事の予算はこの位みておけば。。。 

と言われ、そのまま建物の打ち合わせを進め完成間近で外構業者ご来店。。。 

こんな感じのタイミングで弊社に来られるお客様がほとんど。  

 

堅い人は、住宅ローンに外構を組み込んでいます 

 

“建物”と“外構”は別物。この事実を知らすに多くの人が家づくりを始めています。 

その結果「建物は素敵だけど、納得の外構はできなかった。。。」 

という悲しいストーリが生まれています。 

また外構プランを造る工務店やハウスメーカーさんもありますが 

専門分野ではありませんので下請け業者さんに丸投げして 

利益だけはキッチリと。。。と言う所があるのが実情です。 

 

今は自ら情報が取れて、選べる時代です。 

 

理想の家づくりをするうえで 

 

希望の外構にどの位ご費用がかかるのか知っておく必要があるはずです。 

 

あなたも堅く家づくりをしませんか。

 

 

 

 

図面なんかいらない、空間でエクステリアを考える!

空間でエクステリアを考える

冒頭でいきなり悲しいお知らせになってしまった方がいらっしゃるかもしれませんが、 

ここからはもう少し“外構”の具体的なプランについてお話したいと思います。 

 

外構を考えていく上で図面をベースにお話を進められていると思います。 

そして、ほとんどの方は自宅に帰り図面とにらめっこしながら

一生懸命 外構をお考えの事と思います。実は図面はレイアウト取りをするための物、

 

例えば、お家の中であればリビングの広さやソファーやテーブルの位置を 

図面にして導線やくつろげるスペースが確保できているかなどを事前にチェックする。 

外構で言えば駐車スペースやアプローチなど床周りが中心になります。 

このレイアウト取りも欠かせない作業の一つですが、 

 

おしゃれなエクステリアを造る上で2030%ほどの 

ウエートしかないと思って頂いてよろしいかと思います。 

 

道路からご敷地内を見たとき床周りは どの程度視界に入っていますか? 。。。

そうです! 図面上では壁やフェンスなどは線や点線でしかありませんが、 

床上の空間を考える必要があるんです! 

でも皆さんが自分で考えるのはとても難しいと所ではありますが、 

気に入ったカタログ写真やネットのイメージ写真を断片的でもお持ちになって、 

 

センスのいい提案をしてくれるデザイナーさんや 

経験豊富なプランナーさんのいる外構業者を選ぶこと 

 

おしゃれなエクステリアを造る大事なポイントになります。

 

 

 

 

明るく照らす光から、新たな価値を生み出すライティング!

光に価値を生み出す

最近では消費電力が少ないLEDの需要が高まり、お値頃なLED照明が出ています。
点灯時間やワット数により違いがありますが1灯で月20~30円ほどなので

安心して夜のエクステリアを楽しむことが出来るようになりました。


外構での役割としては防犯・安全・機能・美観・価値の5つ
その中でも美観や価値についてのお話しいたします。


美観をつかさどる照明方法としては、
 

壁に貼ったゴツゴツとした天然石材などに当て凹凸感を強調したり、
植栽灯でナチュラルで優しいイメージの木が浮かび上がるようにしたりと
壁面や植栽を幻想的に飾り居心地のよい空間を作り出す最もポピュラーな
照明効果です。


さらに、
それぞれの役割の照明を工夫して配置することで
新たな価値を生み出すライティングとなります。


例えば、植栽に当てた光が広く無機質な建物壁面に入るようにすると

風でサラサラと動く葉や枝の影を楽しむことが出来たり。

 

駐車場のセキュリティーライトも、ただ明るくすだけだなく

カーポートの梁下にダウンライト入れ夜の車を照らしボディーのつや感や映り込みが

ディーラーのショールームのように素敵に見える演出するのも

車好きの方にはたまりません。


また、上の写真の様な弊社オリジナルのインゴット(気泡入りのガラス柱)の中に
光が通るように設置することで ずっと眺めたくなるポイントを造ったりと、

心が動くストーリーをまとった価値のあるライティングに変化しす。

 

事前に完成した状態での光をお試しは不可能ですが3Dパースなら可能です。
最新の外構専用3Dパースでは傾斜や商品の正確さだけでなく、
こういった光や影・つや感もリアルに表現出来るようになってきましたので

最新の設備や沢山の施工写真をお持ちの外構業者を選ぶことで、


ただ明るくする光から 自分好みの価値のある光を演出する事が
おしゃれなエクステリアの法則です。


※弊社 藤枝展示場では実際ライティングを体感できる専用ブースを設けてお待ちしております。

 

 

もっと施工例を見る>>

 

 

お問合せ

トップにもどる